キーワード革命がありました。

どんなに頑張っていても、いっこうに報酬が発生しない。

アフィリエイトの記事を書くだけで力を使い果たしてしまい、

キーワードの事まで、知恵が回りませんでした。

どのようなヘダーにするか?

見出しを何にするか?

説明はどんな文章にするか?

キーワード革命を購入して

動画を何度も見ていると、

どうゆう構想にするか少しずつ脳に描けるようになってきました。

はじめは、うまくいきませんでしたが、

キーワード革命のおかげで少しづつ進みました。

コツコツと、良いブログ記事を書いているが

キーワード選定に問題があるのかなあ。

報酬が発生しない。

発生しているが、伸びない。

そんな方に朗報です。

悩みを抱えているアフィリエイターは、

全体でどのくらいの比率を占めるか知っていますか?

日本アフィリエイト協議会によると、

月3万円以上のアフィリエイト収入がある人は

全体の5.7%。

つまり、

約95%のアフィリエイターは、

ほとんど報酬を得られていないのです。

しかしアフィリエイト市場全体で見れば、

まだまだ右肩上がり。

2016年に2,000億円あったアフィリエイト市場ですが

2020年には3,500億円にもなると言われています。

報酬を得ているTOP5%のアフィリエイターと、

報酬を得られていない95%のアフィリエイター。

この両者は、

いったい何が違うのか。

あなたには分かりますか?

SEOで、強敵がたくさんおり

検索結果が目の届く上位に表示されていません。

そんな方にお勧めなのが、キーワード革命です。

記事の問題点を調べてみ見ましょう。

キーワード革命

購入しても、

重要なのは、

自分が書こうとしているテーマの分析です。

自分の構想とキーワードをTeraPadに書きだします。

Yahoo の虫眼鏡キーワードでキーワード探す。

同様に、Googleでも・・・・・

そして、競争相手の分析です。

私は、5W2Hを意識して書きます。

記事に5W2Hを使うと、意見と事実を明確に区別することができるため、アフィリエイト商品がよく見えてきます。

(1)Why(なぜ?)
目的や理由を明確にすることによって、記事を書くときにブレない。
(2)What(何を?)
使い道が明確になる。
(3)When(いつ?)
どんなタイミングで使用するか明確にしてあげる。
(4)Who(誰が?)
ペルソナを明確にして、絞れば絞るほど良い。
(5)Wheree(どこで?)
場所を明確にする。場所や作業場所など。
(6)How(どうやって?
方法や手段を明確にする。詳細化することで良さが見えてくる。
(7)How muchh(いくらで?)
費用を明確にする。結果的にトータルで安くなる方法を明確にする。

5W2Hを明確にすることによって、その過程で構想の準備が出来上がっていきます。

ここからは、あなたの特徴ある考え方で、他人とは違う切り口にしながら、

これが私のブログであると宣言できるように、突き進んでいってほしいと思います。

そして、出来上がった記事を、振り返りながら、ニーズにマッチした記事に向上させましょう。

キーワード革命

キーワード革命